ハンドメイドの作品はオリジナルのネームタグで差をつけよう!

自分だけのネームタグ

ハンドメイドのバッグや服にはマークや目印があると、より素敵ですよね。市販のネームタグも良いですが、ブランド名や作った人の名前が入っているオリジナルのものを使いたいものです。オリジナルのネームタグは、スタンプや印刷で手軽に自分で作ることができます。

プリントできる布やスタンプで作ろう!

コットン素材のプリントができる布を使うと、家庭用のインクジェットプリンターで生地に印刷ができます。好きな写真やイラストを使用することができるので、布製の小物などにぴったりです。

スタンプであれば、布テープやリボンに押して手軽にネームタグが作ることができます。ペーパータグにも使えますし、メッセージを入れることができるのでラッピングにも使えるなど様々なアレンジが楽しめるのも魅力的です。

刺繍や生地にもこだわってみる

ロゴやブランド名が刺繍されているものならブランド名もグレードアップします。業者に依頼することになりますが、自分だけのオリジナルの織ネームが服やバッグに付けられます。

ネームタグにリネンやキャンパスなどの生地にこだわって、シルクスクリーン印刷で作ってみてはいかがでしょうか?カラーなども選べるので作風に合わせたタグを作ることが出来ます。シルクスクリーン印刷は印刷する生地の素材にこだわることができるので、布小物やバッグ、洋服など様々な作品に使用できます。シルクスクリーンの製版があれば、自分でも作ることが出来ます。作業効率はあまりよくありませんが、既製品にはない風合いとオリジナリティーがあります。

ネームタグとは名前入りの下げ札のことです。革製の高級なものからプラスチック製の安価な物まで幅広く存在しています。